鳩の駆除のことならプロにおまかせあれ!糞害問題をパパっと解決

お子さんの安全を守る

複数の鳩

鳩は今や人間の生活エリアなどに多く出没するようになってきたので、その姿を見かけた事がある人は多いかと思われます。目撃回数が多いので、その存在に対して危険性を感じて駆除を行なう人はあまり沢山いないでしょう。しかし、鳩というのはその外見、そしてその平和を象徴する温厚さにはそぐわない危険性も有しているのです。鳩が有している危険性の中でも、特に多くの人が気をつけた方が良いのが糞による被害でしょう。鳩の糞には、多くの場合クリプトコックスという菌が含まれています。こちらを、鳩の糞が乾燥して風によって飛散することによって人が吸い込むと、クリプトコックス症に陥ってしまうと言われているのです。この病気の特徴は、発症することによって身体の免疫力が低下し、それが影響して様々な病気にかかりやすくなってしまうという点です。大人であればある程度免疫力が備わっているので感染の確率は低いのですが、まだそういった機能が備わっていない赤ちゃんだと話が変わってきます。赤ちゃんがクリプトコックス性を発症すると、免疫力が低下して命の危険も生じるかも知れません。子供を連れて外出する時には、なるべくしっかりと駆除されて糞が無いエリアを移動することをおすすめしますよ。

もし住宅に鳩の糞害が発生したのであれば、お子さんがいる過程の場合早めに駆除するのが賢い選択ですよ。駆除することによって、お子さんが感染してしまう危険性をしっかりと下げることが可能です。行なう際には、プロである業者を頼った方が良いかもしれません。