鳩の駆除のことならプロにおまかせあれ!糞害問題をパパっと解決

適切な対処方法など

男性作業員

鳩は一度活動拠点と定めた場所に定期的に集まってくる習性があります。その為、もし最近鳩が住宅のベランダなどに出没するようになったのであれば、一時的に追い払うだけではなく駆除を実行するほうが良いかもしれませんよ。駆除を行なっておけば、鳩の糞害の発生を防げますし今後ベランダに出没するといったことも防げるでしょう。また、鳩はベランダに巣を作ることもあると言われています。鳩は動物保護法などで守られている存在ですので、一度巣を作られてしまうと自分で駆除を行なうのは難しいです。しかし、国に認められている業者であれば保護法に沿って適切な処置を行なってくれるかと思われます。その為、万が一ベランダに鳩の巣が作られた際には、プロである業者に駆除を依頼するのも1つの選択肢です。

鳩の被害がそこまで大きくないのならば、駆除を依頼するのではなくて対策を実行するのも良いかもしれません。自分で行なう際には、ネット通販などでも販売されているトラップを使用すると良いでしょう。例えば、防鳥ワイヤーをベランダの手すりにセットすると、手すりに飛来する習性の鳩の出没を抑えることが可能でしょう。自分で鳩の対策を実行したいのであれば、防鳥ワイヤー以外にもグッズが多数ありますので一度探してみると良いです。

鳩による被害というのは状況に応じてレベルというのが存在していて、そのレベルに応じて適切な対処方法も変わってきますよ。賢く対策を講じたいのであれば、被害レベルについて把握しておくと良いかもしれません。